何の変哲もないねこですが  II

4匹のねことの笑いあり冷笑ありの暮らしをチラ裏イラストで綴ります

ねこひげスタンド

はじめまして。ぼく、ねこひげスタンド。
正確にはねこひげボトルっていうんだけどね。

頬の穴にねこのひげを挿すんだよ。
今は3本しかないけど、これからいっぱい挿してもらうんだ。

一緒に来たこの白い子もねこひげスタンド。
プレゼント用に他の猫好きさんのところに行くんだって。


まずはみなさんとご挨拶。

「なにかいる?」


「くんくん・・・」

(残念な黒猫と残念じゃない黒猫のツーショット・・・・と思ってしまったのは内緒kyu
「かわいいボクの次くらいにかわいいね」


「このひげ、オレのだよな」


「オイラのはないの?」


「ぺろん」


「食べられへんの?」


あーこわかった。
ここだったら安全かな。


後ろのおっちゃんの視線が気になるけど


ちなみに後ろのお酒は夫の父親がうちにボトルキープしてるものです。
私が飲むわけじゃないのよ、けっして・・・・言い訳・・・・(^_^;)

 

というわけで、以前の記事に載せたねこひげスタンドの作家さんと
お会いしてきました。
とーっても気さくでかわいらしい方でしたよ。

駅で待ち合わせをしてまず向かったのは
その名も「猫猫」(まおまお)というチャイナキッチン。
以前から気になっていたお店で、ねこひげ作家さんの提案で
やっと念願叶って行くことができました。
ゆう★
フラッシュが反射してきれいに写らなかった泣き

10人も入ればいっぱいになってしまうようなこじんまりとしたお店、
でもさりげなくねこの小物であふれ、アジアンテイストで
とてもほっこりした落ち着ける空間になっていました。
分かりにくいけど、これ、ねこのドアノブ 

ここで、持ってきていただいたねこひげスタンドたちとご対面。
ダンボールにいっぱい詰めて持ってきてくれました。
どの子もかわいい!!!
ごくごく一部です。



そしてお料理。中華薬膳粥のセットを注文。
やさしいお味でおいしかったです。

左側に今回持ってきていただいたねこひげスタンドたちが整列。
彼らを愛でながら幸せな気分で食事ハート

おいしい食事&お茶をいただき、ねこひげスタンドたちに見守られ
作家さんと猫談義がはずみ、短い時間でしたがとても楽しかったです。

食べ終わったお皿にまで「猫」



これってちょっとしたネコ会?
どうもありがとうございました。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ モバペ|ペット人気ブログランキング
動物愛護活動を推進している『モバペ』
では、読者の皆様のクリック回数に
応じて動物殺処分防止の寄付活動などを
行っています。