何の変哲もないねこですが  II

4匹のねことの暮らしをチラ裏イラストとともにまったりとお送りします

掃除当番(2)

昨日の続き

朝っぱらから盛大にゲロったジーグと

掃除を押し付けられた夫。





夫の仕事ぶりをしっかりと監視するゲロ犯人でした。

 

さて、雨の中、京都のこれに行ってきました。


保護猫・地域猫などのPRイベントです。
ねこグッズの出店あり、
ねこ好きアーティストの歌やダンスetcのステージあり・・・

良かったのは京都大・同志社大立命館大の
キャンパス猫保護活動をしている学生たちによるイベント。

AKB48ならぬCAT48による歌と踊り、寸劇や漫才、
スクリーンと連動したトーク・・・

それぞれがよく考えられ練られていました。
大学の枠を超えてこんな大きなイベントを成功させるなんて
今時の若者、すごいじゃないですか!

ねこたちのために何が必要かを考え
大学当局や地域と折衝し、実行していく。
この若者達は間違いなく社会でも立派な戦力になりますよ。
企業のみなさん、こんなに実行力のある学生もいるんですよ。

もうね、おばちゃん、ステージ見ながらうるうるしちゃいましたよ。


というわけで、こういうところではグッズを買う=寄付なので


夫は前から欲しかったというにゃんそうこうをゲット。


ネコ型の箱に入ったラスク・・・なんだけど分かりづらいな。


ネコ型の箱、分かります?よく見ると耳先がカットされてます。
野良猫に避妊手術をした際に、手術済みであることがすぐ分かるよう
耳先をカットするんです。
サクラの花びらに似てるから「さくらねこ」なんて呼び名もあるようです。
まだまだ知名度は低いですが、耳カット猫を見かけたら
どうか1代限りの生として暖かく接してあげて欲しいです。






 




ブログランキング・にほんブログ村へ モバペ|ペット人気ブログランキング
動物愛護活動を推進している『モバペ』
では、読者の皆様のクリック回数に
応じて動物殺処分防止の寄付活動などを
行っています。