何の変哲もないねこですが  II

4匹のねことの暮らしをチラ裏イラストとともにまったりとお送りします

貴志駅のニタマ駅長

会社の定期年休を使って、和歌山の貴志駅へ行ってきました。


そう、ここは三毛猫のタマ駅長がいることで
世界的に(いやまじで)有名になった駅。


駅舎も猫型。わかります?



貴志駅へ行くには、JR和歌山駅でローカル線の和歌山電鐵に。
ここからすでにタマモード全開。



観光電車としてがんばっている和歌山電鐵
ちょっと変わった車両もあります。
乗った電車は「いちご電車」。
実はこの辺、いちごの産地でもあるらしい。


「たま電車」もあるけど、今日は残念ながらドッグ入り。

ヨダレを流しながら外から眺めるだけで。
次回は乗りたいなあ・・・

さらに残念なことに、タマ駅長は体調不良でずっとお休み中。
15歳というご高齢なので仕方がないことでしょう。

かわりにニタマ駅長が元気に勤務中。


少しモフ毛のニタマ駅長、なかなかの美貌です。


ニタマ駅長の本来の勤務地は、
和歌山駅貴志駅のちょうど中間あたりの伊太祈曽駅
こちらではタマ駅長代理がおもてなし。


平日だからなのか、観光客のほとんどは中国系。
タマ駅長代理もニタマ駅長も、
たくさんの中国系観光客のお相手、がんばってましたよ。




 




にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
動物愛護活動を推進している『モバペ』
では、読者の皆様のクリック回数に
応じて動物殺処分防止の寄付活動などを
行っています。