何の変哲もないねこですが  II

4匹のねことの暮らしをチラ裏イラストとともにまったりとお送りします

ティルの脱走(2)

f:id:chai-ko:20180318125806j:plain

★  ★  ★  ★  ★

またしてもティル脱走。

f:id:chai-ko:20180318125834j:plain

f:id:chai-ko:20180318125837j:plain

f:id:chai-ko:20180318125840j:plain

f:id:chai-ko:20180318125843j:plain

f:id:chai-ko:20180318125845j:plain

f:id:chai-ko:20180318130540j:plain

よくある質問:
 リードから手を離しても逃げないんですか?
f:id:chai-ko:20180318131715j:plain
A : よく分からないけど、うちの猫どもは
リードを付ける=逃げられない、と思い込むらしく
「基本的には」逃げようとしません。
逃げてもメリットないしね。
でも、何かに驚いたりすると
リードを振りほどいて走り出すのです。

f:id:chai-ko:20180318130759j:plain

縄抜けをして脱走することが多いんだけど、
そういうときは待ってればいつか帰って来るから
まだ安心。

今回はこのタイプの、

抜けにくい胴輪をしたままの逃走だったので
ちょっと心配したのです。


どこかに引っ掛かって、身動き取れなくなってたら
どうしよう・・・ってね。

でもまあ、無事に帰ってきたし、良かったわ。

f:id:chai-ko:20180318133022j:plain

ちなみに今まではひもタイプのハーネス
だったんだけど、抜けようと思えば
1秒で抜けられたんですよ。
ねこは体が柔らかいからね。

でもこのハーネスはさすがにがっちりと
体をホールドしてくれます。
100%の安全を保障するものではありませんが
抜けるまでに少し時間的猶予があるので
その間に取り押さえることは可能。

そういう意味では、紐付き散歩をされるねこさんに
オススメしてもいいかな、と。

f:id:chai-ko:20180318134633j:plain

素材は柔らかいけど、がっちり締めるので
ハーネスに慣れてない子は、まず紐タイプから
始めてみたほうがいいかもしれませんが。

でもまあ、どっちにしろ、
脱走には気を付けましょう(^^;)


以上、あからさマーケティングでした★

f:id:chai-ko:20180318134645j:plain




 

にほんブログ村 猫ブログへ


  
Instagram