何の変哲もないねこですが  II

4匹のねことの笑いあり冷笑ありの暮らしをチラ裏イラストで綴ります

鬱・胸糞注意

f:id:chai-ko:20201130195703j:plain


★  ★  ★  ★  ★

f:id:chai-ko:20201130195719j:plain

f:id:chai-ko:20201130195722j:plain

f:id:chai-ko:20201130195724j:plain

f:id:chai-ko:20201130195726j:plain


昼休みに地域猫虐待死の記事を読んでしまったんです。
20歳の高齢ねこさん。
もう歳なので数日中に家に迎えてあげようと
準備をしていた矢先でした。
あとちょっとで暖かいおうちの子になれたんです。
20年生きてきて、やっと。

それなのに・・・
もう、虐殺とか惨殺とか、そんな言葉では
言い表せないくらいひどい殺され方。

どんなに怖かったでしょう。
どんなに痛かったでしょう。

そしてそれを発見してしまった
お世話をしていた人の張り裂けるような気持ち。

うっかり昼休みに読んでしまったので
午後は体調が悪くなってしまい仕事になりませんでした。


ハナ姐も人懐っこいノラでした。
一歩間違えばハナも・・・
いや、ハナしか助けられなかったんだ。
全部のねこを助けることなんかできっこないけど
なんの力もない自分が悔しくて悲しくて。

もし犯人が捕まったとしても、日本の刑法じゃ
どうせたいした刑にはならないでしょう。
前科が付いたとしてもその後の人生に
何の影響もないでしょう。
(それでも絶対に逮捕されてほしい!
人間全体の責任として)

この世に呪いとか祟りとか本当にあればいいのに。
こいつにも惨殺されたねこと同じ苦しみを
与えることができればいいのに!

すいません。かなり鬱になってしまいました。

明日はちゃんと書きます・・・たぶん



記事はこちらです。
かなりショッキングな内容ですので
自己責任でお読みください。

www.instagram.com


すべてのねこに幸せを!!!

f:id:chai-ko:20201130201252j:plain





にほんブログ村 にほんブログ村へ




Instagram